手延べそうめん揖保乃糸 産地直送 通販



揖保乃糸の豆知識|ゆで時間とゆで方

揖保乃糸を美味しく食べるには、上手にゆでることが大切です。というのも私自身、昔はそうめんがあまり好きではありませんでした。ところが知人にゆで方のコツを聞いて、そうめんが大好きになったという経験を持っているからです。

特に繊細な味を持つ揖保乃糸は、ゆで方で口当たりにかなり違いが出ます。美味しくいただくために、是非、上手なゆで方をマスターしてください。

揖保乃糸のゆで時間
揖保乃糸のゆで時間は、1分30秒〜2分が目安です。にゅうめん等、再加熱する場合は1分〜1分30秒と短めにします。

美味しいゆで方
1、大きめの鍋にお湯を沸かします。100g(一束)につき1リットル以上が目安です。(お湯が少ないとドロドロになって、均等に茹で上がらないことがあります)

2、お湯が沸騰する間に、束の帯をほどいて準備しておきます。たくさんゆでる場合、一束づつ帯をほどいて湯に入れていくと意外と手間取ることがあります。ゆで時間(1分30秒〜2分)があっという間に過ぎてしまうので、たくさんゆでる場合は、あらかじめすべての帯をほどいておくことをおススメします。

3、ゆであがったらザルにあけて、冷水でよく「もみ洗い」します。もみ洗いをしっかりやると麺にコシがでて、よりいっそう美味しくなります。

揖保乃糸

ゆであがったばかりのそうめんはかなり高温なので火傷に注意しましょう。

以上で、美味しいゆで方のコツ終了です。是非、本当においしい揖保乃糸を堪能してくださいね♪


揖保乃糸TOPへ


© 揖保乃糸 通販/産地直送. All Rights Reserved